2010年03月23日

歯科経営者殺害の被告に懲役23年、大阪地裁(産経新聞)

 平成19年に歯科クリニック経営者の男性=当時(38)=を殺害し遺体を琵琶湖に捨てたとして、殺人と死体遺棄罪に問われた元暴力団幹部、佐伯貴被告(36)の判決公判が17日、大阪地裁であった。中里智美裁判長は「首謀者ながら自ら手を下さない狡猾(こうかつ)な犯行で刑事責任は重大」として、懲役23年(求刑懲役25年)を言い渡した。

 殺人罪に関し弁護側は「拉致する計画を無視して共犯者が単独で殺害した」と無罪を主張したが、中里裁判長は共犯者の公判供述などから共謀を認定。遺体が未発見であることを引き合いに「対面できない遺族の負担ははかりしれず、処罰感情は峻烈」と指摘した。

【関連記事】
奈良県警の金品受領問題 警部補が組長通じ借金
上申書殺人で無期懲役確定へ 最高裁が上告棄却
息子装い振り込め詐欺未遂 暴力団幹部らを逮捕 「金の購入でトラブルに」
福岡・大牟田の組幹部射殺、二審は無期 組織的犯行を認定
暴力団幹部射殺事件 タクシー運転手を殺人で再逮捕へ 警視庁

アフリカ投資かたる2社、実名を公表(読売新聞)
農家狙った結婚詐欺相次ぐ=弁護団結成、電話相談も−仙台(時事通信)
政府、米と地元に移設案を非公式打診へ(読売新聞)
地下鉄サリン2人の被害者「苦しみ語り継ぐ」(読売新聞)
日中韓「今まで以上に良好に」=東アジア共同体の意義強調−鳩山首相(時事通信)
posted by マツモト マサオ at 16:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。